このエントリーをはてなブックマークに追加

10月

7

北陸大学 災害対策・支援セミナー

みんなで考えよう、災害時の透析について

主催 : 北陸大学

募集内容

参加費

無料

先着順
3/30

イベントの説明

「災害に巻き込まれた」

「自宅から避難することになった」

「かかりつけの病院が被災してしまった」

私の透析、どうしよう?

地震、台風、洪水…災害はいつ自分の身に起こるか分かりません。

適切な支援を受けるには何をすればいいのか。普段からできることはあるのか。

本セミナーでは、そんな疑問について一緒に考えます。

「もしも」が起こる前に、まずは正しい対策を知りましょう。

災害に遭ったときの準備をしておくことが、安心への第一歩です。

【概要】

日  時:10/7(日) 10:00~12:00

場  所:地場振興産業振興センター本館2F 第2会議室

金沢市鞍月2丁目1番地 ( https://www.isico.or.jp/site/jibasan/ )

募集人数:先着30名(事前予約制)

参 加 費:無料

主  催:北陸大学

【タイムスケジュール】

10:00~10:50:第一部「災害時の透析ってどうなるの?」

講師:井上勝哉(京都ルネス病院臨床工学科 科長)

11:00~11:20:第二部「透析手帳」androidアプリの特徴

講師:髙橋純子(北陸大学医療保健学部 准教授)

11:20~12:00:ティータイムセッション

「透析手帳」をどう活用するか?

【申込方法】

申込方法は3種類あります。下記のいずれかの方法でお申し込みください。

  • 本ページの「このイベントに申し込む」から登録する

  • Facebookイベントページで「参加予定」にする ( https://www.facebook.com/events/287346335188475/ )

  • Facebookイベントページのディスカッションにある申込用紙に記入し、メールまたはFAXで送る

【問い合わせ】

第1回災害対策・支援セミナー 事務所 (北陸大学 髙橋研究室内)

TEL:076-229−6039

Mail:j-takahashi@hokuriku-u.ac.jp

※アイパブリッシング株式会社は本イベントに協力しています。

発表者

井上勝哉(京都ルネス病院臨床工学科 科長) 井上勝哉(京都ルネス病院臨床工学科 科長) 髙橋純子(北陸大学医療保健学部 准教授) 髙橋純子(北陸大学医療保健学部 准教授)

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

アイパブリッシング株式会社

アイパブリッシング株式会社 さんが 北陸大学 災害対策・支援セミナー を公開しました。

2018/09/03 11:38

北陸大学 災害対策・支援セミナー を公開しました!

グループ

アイパブリッシング株式会社

スマートフォンアプリとシステムの企画/開発/運用, オープンデータとその利活用事業

イベント数 4回

メンバー数 14人

終了

2018/10/07(日)

10:00
12:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2018/09/03(月) 11:38 〜
2018/10/07(日) 12:00

会場

地場産業振興センター本館2F 第2会議室

金沢市鞍月2丁目1番地

参加者(3人)

Hiroki-Nakashima

Hiroki-Nakashima

北陸大学 災害対策・支援セミナー に参加を申し込みました!

Takashi Iida

Takashi Iida

北陸大学 災害対策・支援セミナー に参加を申し込みました!

kenchif

kenchif

北陸大学 災害対策・支援セミナー に参加を申し込みました!

参加者一覧(3人)